俵賞2019

2019 俵賞展 TAWARA Art Prize Exhibition 2019
2019.11.11Mon 〜15Fri
11:00〜17:00
東京藝術大学 音楽学部 大学会館2階
Tokyo University of the Arts, Faculty of Music
The second floor of Daigaku-Kaikan

参加作家 / 東京藝術大学版画研究室修士1年
五十嵐 有理 IGARASHI Yuri
石井 陽菜 ISHII Haruna
太田 剛気 OTA Gouki
木南 玲 KINAMI Rei
陣野 千明 JINNO Chiaki
菅原 萌 SUGAWARA Moe
鈴木 あかね SUZUKI Akane
野間 俊斗 NOMA Shunto
マリーナ ボジチ Marina BOZIC
王 豫敏 WANG  Yumin

2019俵賞 ゲスト審査員レクチャー

2018俵賞

俵賞展 Tawara Award Show

2018.11.13.Tue〜2018.11.19.Mon  10:00-17:00

(Close:Saturday and Sunday)

*11.15Thu レセプションパーティー

東京藝術大学絵画棟一階/Yuga Gallery・立体工房

参加作家:新谷聡子、舒顔、真鍋由伽子

金知慧、谷口典央、張暁捧、ロビンソン愛子

SHINYA Satoko, SHU Yan, MANABE Yukako

KIM Jihye, TANIGUCHI Norio, ZHANG Xiaopeng, ROBINSON Aiko

Aside from theTawara Prize Scholarship Show there will be an exhibition by the International Students on the second level of the Yuga Gallery

Vinzenz WALDSTEIN, Teuta JOUNUZI, Kathrin MALSZEWSKI, Michal SUMICHRAST

版画研究室集中講義 記憶のはがし方プロジェクト (阿部大介/鷹野健)

 

版画研究室集中講義
記憶はがしプロジェクト(阿部大介/鷹野健)

剥がし刷りという手法を用いて物質の変容や痕跡を剥がしとり、空間にアプローチするプロジェクトを各所にて展開する記憶のはがし方プロジェクト(阿部大介氏、鷹野健氏)のゲストレクチャーを行います。


日時:2018年11月6日[火]14:00-16:00
場所:銅版画工房

対象:版画研究室学生、そ他希望者
担当:三井田盛一郎[版画第2研究室准教授]、堀岡暦、山﨑慧[教育研究助手]

植田 爽介個展 Sosuke Ueta Solo Exhibition “Diving into the Perceptual Sea”

Designed by Toshiya Namihira

植田 爽介個展
Sosuke Ueta Solo Exhibition
“Diving into the Perceptual Sea”
■会期:2018.10.23(Tue)-11.6(Tue)
■開館時間:12:00 – 19:00
■休館日:月曜日
■会場:北千住BUoY
〒120-0036 東京都足立区千住仲町49-11(墨堤通り側入り口)
Tell:08033907776
■オープニングレセプション :10.27(Sat) 18:00 – 21:00
■キュレーター:山縣 青矢 Seiya Yamagata
■フォトグラファー:高野 大 Dai TakanoSosuke Ueta Solo Exhibition
“Diving into the Perceptual Sea”■October 23 – November 6, 2018
■12:00 – 19:00
■Closed on Monday
■BUoY Arts Center Tokyo
49-11 Senjunakacho, Adachi-ku, Tokyo
Tel: 08033907776

■Opening Reception:Saturday, October 27, 18:00 – 21:00
■Curator:Seiya Yamagata
■Photographer:Dai Takano

HP:http://buoy.or.jp/

植田 爽介 Sosuke Ueta
1994年香川県生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻版画第一研究室在籍。「生物と無生物のあいだ」というキーワードを基に、版画技法や複製技術を用いて有機的な存在と無機的な存在が交じり合う瞬間を視覚化する。2016年度三菱商事アート・ゲート・プログラム奨学生。2017年ブラティスラヴァ美術大学に交換留学、ERASMUS+スカラシップ受領。2018年公益財団法人クマ財団第2期生。fearless × Sosuke Ueta Collaboration Project (ネフェルティティ東京・西麻布)など。

「なでたような跡がある」 市川詩織 / 波能かなみ / 堀岡暦 三人展

「なでたような跡がある」

市川詩織 / 波能かなみ / 堀岡暦 三人展

会期: 2018 10 8 ( ) – 13 ( )  12:00 – 19:00 最終日は17:00 まで

会場 : 表参道画廊 (150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3  アーク・アトリウム B02) 

TEL/FAX03-5775-2469  E-mail info@omotesando-garo.com

モチーフやテーマに対する独自の愛を「なでる」というキーワードを通して再考した、市川詩織、波能かなみ、堀岡暦による版画表現作品展を開催いたします。

この三名の制作スタイルに共通する点は、モチーフやテーマに対する私的な()情を間接的に表現するのに、版画技法の特性を有効に用いていることです。

版や 写真など、自己の意思や手によらない「もの」に一旦イメージを託すこと。深く干渉はしないが、決して離れることもない。このモチーフや作品そのものへの独特な接し方は「なでる」行為を連想させます。

ぜひとも多くの方々に足を運んでいただき、そうしたプロセスを経た作品に表出する「なでたような跡」から、三者三様の手の軌道や情動を見付けていただければ幸いです。

版画研究室新入生展2018

New students Printmaking Exhibition

15268891160142018.5.28 Mon. – 6.1Fri.    10:00~17:00

東京藝術大学版画研究室新入生

New students of printmaking laboratory of the Arts

新谷聡子/舒顔/鈴木あかね
真鍋由伽子/金知慧/谷口典央/張暁捧
愛子ロビンソン/マリーナ・ボジチ
王芸青/朱楠影/岳羽嘉

Satoko SHINYA / Shu YAN / Akane SUZUKI
Yukako MANABE/ Jihye KIM / NorioTANIGUCHI
Xiaopeng JANG / Aiko ROBINSON / Marina BOZIC
Yunsei WONG / Nanying ZHU / Yujia YUE

会場:東京藝術大学美術学部 絵画棟2F211
room211, Painting building, School of Fine Art, Tokyo University of the Arts

レセプションパーティ Reception party:2018.5.31 Thu 17:00~19:00